体を労る、これが賢者の生き方

体を労る、これが賢者の生き方

腎臓は働き者、あまり飲みすぎて負担をかけてはいけない

一日に腎臓がろ過する血液の量は約150リットル、ドラム缶一本分に相当する

 

血液は体の隅々に栄養を届け、老廃物をせっせと回収する

その老廃物を尿にかえ、排出する

 

ハメをはずして飲みすぎる人がいますが、感謝して、あまり負担をかけないこれが大切である

 

400人にひとりが透析治療が必要といわれているの

健康な私(尿)は、細かいあわがたつがすぐ消えて、薄い黄色です

セルフチェックしてみてください!

 

体のコントロールは自分しかできない

全ての財産である体を大事にする

これが賢者の生き方である